Webマーケティング

オウンドメディアの目的を再認識して
コンテンツの質を高める

2017.10.09

優雅な仕事

Webマーケティングの一環でオウンドメディア運営に取り組む事は近年では当たり前になってきました。全世界の4分の1のサイトがWordPressで制作されていると言うのもうなずけます。

オウンドメディアの運営にあたり、やはり問題となるのは日々更新するコンテンツの内容になると思います。運営開始当初の記事ネタが豊富にあるうちはまだしも、月単位、年単位と月日を、重ねる毎にネタは尽きていきます。そんな時は何のためにオウンドメディアを運営しているのか、再確認することをおすすめします。

オウンドメディア運営の目的はアクセスアップではない

オウンドメディアの運営で、アクセスアップを目論むのはあくまでも手段であり、アクセスアップそのものが、目的をではありません。オウンドメディアは販促活動の一環で行いますので、主題を見失わないように取り組む必要があります。

目的を再認識すれば、どのようなコンテンツを制作するべきかの、ヒントになるはずです。

販促活動を主題としたコンテンツ制作

販促活動を主題としたコンテンツを制作するヒントとしてマーケティングのフレームワークを活用することもおすすめです。

ソリューション

ソリューション、いわゆる問題に対する解決方法の提示は、ユーザーに問い合わせなどのアクションを起こしてもらう上では有効な手段です。

接触ポイント

お客様のステータスに合わせた、コンテンツ制作です。購買前、購買後、転換期それぞれの時期に合わせたコンテンツの提供です。

価値

価値の打ち出しもオウンドメディアに適した手段です。お客様にいかにして価値いだいていただくかはコンテンツ制作の大きなヒントになります。

教育

オウンドメディアでの教育とは、お客様にノウハウを提供して、サービスのコンセプトや品質の高さ、つまりサービスの理解深めていただくことです。オウンドメディアのコンテンツに適しています。

目的を達成するための手段は一つではない

今回紹介した、フレームワークは4Pモデルに変わるSAVEモデルをベースに紹介させていただきました。

  • S:Solution
  • A:Access
  • V:Value
  • E:Education

そのほかのフレームワークもコンテンツ制作にヒントになることもあります。目的を達成するための手段は一つではありませんので、目的を見失わず結果を追い求めていく姿勢が大切です。

ホームページ制作のことは何でもご相談ください

06-6537-9941

受付時間9:00〜19:00休日土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪府大阪市西区立売堀2丁目5−41

SHARE

この記事の筆者

デザイナー 若井 徳彦

デザイナー 若井 徳彦

ターゲットに合わせたUIやUX、目的を達成させるためのデザインをモットーに取り組んでいます。SEOやグロースハックとの親和性の高いデザインが求められてると感じています。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。