クリエイターの日常

月末金曜日に15時退社を推進!プレミアムフライデーに感じたこと

2017.01.29

2017.05.15

人波を上空よりのぞむ

プレミアムフライデーとは政府が経団連と進めている消費促進の施策で、月末金曜日は仕事を早く切り上げて食事や旅行買い物する時間に充てることで消費を増やそうといったもののようで働き方改革も兼ねているようです。

しかも2017年2月実施というから驚きです。

正直、まったく浸透する気がしないのは私だけでしょうか。。

直感的に感じた浸透しない理由は以下の3つ

  • 月末の金曜日って月の中で一番忙しい日という企業も多い
  • 消費活動を活性化したいというのは分かるが、政府がコントロールする領域なのか疑問
  • サービス業の方々は早く帰るどころか、より忙しい日という位置づけになる不平等感

ネットの反応などを見てみても、そもそも消費が落ち込んでいる理由が時間がないからではなく「お金がないから」であったり「消費意欲があまりない」といった意見もあり「見当違い」といった声も上がっています。

もちろんたくさんの優秀な政府関係者や有識者が集まって考えていることなので複雑に戦略は練られているのでしょうが、個人的には「そんなことよりも将来の投資として子供を増やすための対策をもっとやってくれよ」と単純に思ってしまいました。

SHARE

この記事の筆者

代表取締役 岡本 裕伸

代表取締役 岡本 裕伸

2004年にWeb業界に足を踏み入れ、デザイナー、コーダー、ディレクターを経験。近年ではWebコンサルタントとして経営戦略を絡めた提案や会社設立サポートなども行う。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。