コンテンツSEO

コンテンツSEOで大事なのは質?量?「要はキーワード選定」

2015.10.26

2017.05.29

活発なディスカッション

コンテンツSEOには質も量も大事です。そしてキーワード選定がコンテンツSEOの要になります。

コンテンツSEOとは?

コンテンツSEOとは競合の多いビッグキーワードだけの流入に頼るのではなく、サービスに関連するたくさんのスモールキーワードにより総合的にアクセス数アップを目指す手法です。

コンテンツSEOに量が大事な理由

コンテンツSEOは検索母数の少ないニッチキーワードでアクセス数を稼ぐのが基本の施策です。従来のSEOが1ページで100アクセス稼ぐとすればコンテンツSEOは100ページで100アクセスを稼ぐ手法なのです。つまりたくさんのページを制作すればする程アクセス数アップが望めると言うことです。

コンテンツSEOに質が大事な理由

せっかくページにアクセスがあっても何も伝わらないページだと、問合せにつながることはありません。ただページを追加するだけでは成果につながる良質なアクセスは見込めないと言っても過言ではありません。

キーワード選定がコンテンツSEOの要

記事数も記事の質も一定の基準をクリアしているのにアクセス数アップや成果につながらない場合はキーワード選定を失敗している可能性があります。

コンテンツSEOの要はコンテンツ数、コンテンツの質に加えキーワード選定

良質なコンテンツでもサービスへの関連性が低いキーワードでコンテンツを制作すれば成果への期待値が減り、競合の多いキーワードでコンテンツを制作すればアクセスそのものが見込めなくなります。

キーワード選定はアイデアと切り口と根気

キーワード選定はすごく根気のいる作業です。競合がたくさんいる業種であれば競合も同様にコンテンツSEOを行っている可能性があり、関連するキーワードが既にニッチワードでない可能性があります。

そんな中で競合に勝つには切り口を変え、あの手この手でキーワードをひねり出す創意工夫が必要です。幸いコンテンツSEOはPDCAサイクルが行いやすく、質の高いコンテンツは長期的に見れば決して無駄なものではありませんので、適切に解析を行い軌道修正を行うことも重量です。

キーワード選定で出てきた新たな切り口が、ビジネスの起爆剤になることもありますので、キーワード選定は腰を据えてじっくり取り込むことをおすすめいたします。

お気軽にコンテンツSEOについてご相談ください

06-6537-9941
受付時間 10:00〜19:00

メールで相談する

SHARE

この記事の筆者

デザイナー 若井 徳彦

デザイナー 若井 徳彦

ターゲットに合わせたUIやUX、目的を達成させるためのデザインをモットーに取り組んでいます。SEOやグロースハックとの親和性の高いデザインが求められてると感じています。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。