2016.05.19

2017.05.16

Webマーケティング

ホームページの集客にはスマホ対応が必須!Google検索がモバイルフレンドリー強化を実装

チェックのシャツを着た笑顔の男性

以前よりGoogleにてアナウンスされていました、Google検索のモバイルフレンドリーアップデートですが、5/12頃に予告通り実装が完了されたようです。

モバイルフレンドリーアップデートとは?

モバイル検索時に、スマホ対応がなされていないWebサイトよりも、対応済みのWebサイトの方が検索結果で優遇される可能性が高まります。

モバイルフレンドリーアップデートの実施は2回目で、前回は2015年4月末に実装されました。前回のアップデート以降、スマホ対応がなされているWebサイトの検索結果に「スマホ対応」という表示が出るようになり、モバイル対応されているWebサイトの検索結果順位にも少なからず影響があったようです。

IMG_9683_r1_c1

検索順位変動の可能性

モバイル検索結果の順位に変動がありそうです。スマホ対応がなされていないWebサイトは下降変動し、既に対応済のWebサイトはその分有利にはたらくことが予測されます。

もちろん、検索結果を決めるアルゴリズムはスマホとの親和性だけでは無いため、スマホ対応されていないWebサイトが検索結果から完全に弾かれるといった現象は起きないと思われます。とは言え、今回のアップデートにおける順位への影響は無視できません。

BtoB取引企業も無視できない状況

sui

上記は、BtoB取引企業様のモバイルセッションの推移図です。
(2015年1月~2016年4月集計)

2015年4月末時点でスマホ未対応だった当サイトですが、第1回目のモバイルフレンドリーアップデート以降、モバイルセッション数が実際に下降しました。原因は検索流入の減少でしたので、アップデートの影響が表れた可能性が高いと予測しております。

その後、2016年1月にスマホ対応を施し、数値は回復傾向に転じました。

スマホ対応は急務!

もし、Webサイトがスマホ表示に対応されていないのであれば、早急に対応を検討すべきです。それはBtoB取引企業様でも例外ではありません!
「モバイル対応が必須なのはBtoCだけ…」という考えは、競合他社との差を許す結果となり得ます。

スマホユーザーの増加に伴い、Webサイトを扱う場面は増加しております。Webサイトからの集客には、もはやスマホ対応は必須と言える状況です。

スマホ対応をご検討であれば、お気軽にご相談ください。

06-6537-9941
受付時間 10:00〜19:00

メールで相談する

SHARE

この記事の筆者

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webの悩みをお客様の視点に立って考える、Webアドバイザー&フリー素材モデルの鈴木亘です。Webマーケティング初心者の方にもわかりやすい戦略立案を心がけています。大阪でホームページ制作をご検討の方、薄毛素材をお求めの方、お気軽にご相談ください。

WEBSITE DESIGN REQUEST

ホームページ制作・リニューアルの
ご相談はお気軽に

TEL 06-6537-9941 平日 9:00〜19:00

〒550-0012 大阪府大阪市西区立売堀2-5−41

ホームページ制作を相談する