Webマーケティング

ホームページで成果を上げるための2つの施策

2015.08.27

2017.05.25

ブイサインするサラリーマン

ホームページで成果を上げるための施策はシンプルに考えるとたった2つです。

  1. アクセス数を上げる
  2. コンバージョン率を上げる

以上の二つです。何をわかりきったことをと言われそうですが「知る」と言うことが重要なのです。

ホームページの目標でコンバージョン数、アクセス数、コンバージョン率をシミュレーション

ホームページの目標数値を明確化するとそれに対して必要な数値が見えてきます。数値が見えてくるとそれに必要な施策も具体性がでてきます。 例えば「月間問合せ件数20件」と設定した場合コンバージョン率を1%と仮定すると月間に必要なアクセス数は2000アクセスになります。ここで仮定した1%は一般的な問合せに対する平均値です。

20(コンバージョン)÷0.01(1%コンバージョン率)=2000(必要アクセス数)

ホームページの状況把握

アクセス数が必要アクセスに達していない場合はアクセス数を稼ぐことが成果につながります。逆にアクセス数が足りているのにコンバージョン数にいたらない場合は、ホームページの改善が必要だと言えます。

アクセス数の稼ぎ方

アクセス数を増やすにはSEO対策と、広告があります。SEO対策は結果がでるまでに時間も手間もかかりますが、成果が長続きします。広告は費用はかかりますがSEOに比べ短期間で結果がでます。当然広告を打ち切るとアクセスも下がります。つまり資金があればアクセスは買うことができます。

コンバージョン率の改善

コンバージョン改善はホームページに様々な見直しが必要です。

  • ターゲット設定は適切なのか?
  • 問合せまでの導線はわかりにくくないか?
  • ラベルはわかりにくくないか?
  • 伝わりやすいコンテンツになっているか?

ホームページ運営趣旨によってチェックポイントは異なるでしょうが最低限上記のチェックポイントは改善したいところです。

サイトのことを知って最適な戦略を

当たり前のことですがサイトの状況を知らずにいては、適切な判断は下せません。PDCAサイクルで継続的に舵取りを行えばホームページは期待通りの働きをしてくれるでしょう。

お気軽にWebサイトの管理・運営についてご相談ください

06-6537-9941
受付時間 10:00〜19:00

メールで相談する

SHARE

この記事の筆者

デザイナー 若井 徳彦

デザイナー 若井 徳彦

ターゲットに合わせたUIやUX、目的を達成させるためのデザインをモットーに取り組んでいます。SEOやグロースハックとの親和性の高いデザインが求められてると感じています。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。